更新日: 2015年12月14日
9077 view

【必読】これだけは絶対抑えておきたい!!洗濯での節約テクニック3選

洗濯は洗濯機の自動コースまかせだから・・・と節約を諦めてはいませんか?ちょっとした工夫ひとつで毎日の洗濯にかかる水道代を節約、かつ衣類の汚れをよりきれいに落とすことができますよ。ちょっと試してみませんか。

洗濯物の汚れによって洗濯コースを変更

Retina 0889470c4fdbda1722cc29e4518a4d25 s
洗濯物を全部標準コースで洗っていませんか?パジャマやそんなに汚れていない衣服なら短縮コースで十分きれいになります。名称はさまざまですが、大抵の洗濯機では節約コースが選べるので確認してみてください。また、すすぎは水量を節約できる溜めすすぎを選びましょう。流水すすぎの方がきれいになりそうですが、効果はそんなに変わりません。

小さいものは手洗いして、洗濯機を回す回数を減らす

Retina
1人暮らしなど人数が少ない家庭では、洗濯機を毎日回さず1日または2日置きにすると節約になります。汚れたまま放置したくない下着や靴下などは、お風呂に入ったときに手洗いしてしまいましょう。小さなものなのですぐ洗えて、思っているよりも手間はかかりません。

お風呂の残り湯を再利用

Retina
お風呂の残り湯は、適度に温度があるので洗濯にぴったりです。特に冬は水道の冷たい水を使うよりも汚れ落ち効果が倍増します。残り湯の雑菌が気になる方は、体を洗ってから湯船につかるなど、お風呂の入り方を工夫してみましょう。

終わりに

洗濯に使う水道代を節約する方法をご紹介しましたが、例えば小さな赤ちゃんや肌が敏感な家族がいる家庭では実行が難しい項目もあると思います。様子を見ながら、それぞれの家庭に合う節約法を見つけてくださいね。

こちらの記事もおすすめです♪

アクセスランキング

1

手取り18万円でも1年間で100万円貯める方法

25473view
2

「ちょっと待った!」それ、電力自由化詐欺ではありませんか?

6806view
3

各ハンバーガーチェーンのポテトのコスパを調べてみた

142689view
4

業務用スーパーで買うならコレ!食費を抑えられるおすすめ節約食材まとめ

6239view
5

【重要】電気料金、実は原発事故後にこんなに値上げしてた

5106view

おすすめキーワード